IZU AROEの温泉話・・(伊豆長岡温泉・湯らっくすのゆ他)

 平成21年2月19日(木)

 今年 12,13,14回目の温泉は・・・

 昨日から 伊豆長岡へ出掛けていました。 昨日は、朝「天城越え」・・・17日に降った雪がまだアチコチに残っていて、路面も所々凍結気味。 安全運転で なんとか無事到着。
 用事が済んでから、2週間前と同じ サンバレー悠々館へ宿泊。
 昨夕~今朝早朝に サンバレー本館「夢殿」(今年12回目の温泉)と悠々館地下の「ゆうゆうの湯」(今年13回目の温泉)へ・・・ 実際は「ゆうゆうの湯」へ昨夜と早朝の2回入ってきました~

 今日は、午前中はまだ用事もあって、昼過ぎに終了。 南伊豆へ帰る前に、久々に「ホテル 天坊」の日帰り入浴へ・・と考えていたんですが、これがナント メンテナンス中~~
 仕方なく、近場の温泉を頭の中で「検索」。 で、伊豆の国市内の公共温泉(長岡北浴場と長岡南浴場、めおと湯の館などがあります)を。 南浴場は、確か15:00からだし、めおと湯の館は木曜定休?だったような気がして、結局、「ホテル 天坊」から すぐ近くの「湯らっくす公園」横にある「長岡北浴場」へ(今年14回目の温泉)。

 この「長岡北浴場」・・2005年にリニューアルオープンして、現在は「湯らっくすのゆ」と呼ばれているそうです~  (勉強不足で知りませんでした)
 「湯らっくすのゆ」は、営業時間が 6:00~10:00,13:00~21:00 入浴料金大人300円(定休日火曜日)

 駐車場は、約10台ほどはOKですが・・ やはり、公共温泉。中は それほど広くなく、湯槽は大人4人が限界。
 シャワー(洗い場)4箇所。  まあ、伊豆各地の公共温泉の多くは、これくらいの感じデス。
 
 源泉は、なんともビックリの「ゆうゆうの湯」と同じ 伊豆長岡第一号貯湯槽・第二貯湯槽から。(泉質は アルカリ単純泉)
 ところが!! この第一号、第二号の混合泉の湯温は、約59度~60度なんですヨ。
 「ゆうゆうの湯」は、温度調節のために少し「加水」していますが(40~41度に調整)、ここ「湯らっくすのゆ」は
 加水無しとのこと。 当然、貯湯槽からの距離があるので、湯温は少し下がる訳ですが、脱衣場に掲示してある通り?43度!!!
 ザッとシャワーを浴びて、恐る恐る足を湯舟に入れたものの 熱い!!!!!!!!!!!~~~~~
 41度でもギリギリなのに、43度では 無理。 
 でも、せっかく初訪泉でそのまま帰るなんて出来やしないし・・・ で、もう一度 熱めのシャワーを浴びてから再挑戦。 なんとか、両足で5分。 一度冷ましてから、今度は半身浴。 が、3分が限度。
 数回出たり入ったりを繰り返しましたが、結局 全身浴は×~~~~
 
 先客の男性は、平然と入っていましたが、チト 私には正直不向き・・・
 熱めの温泉が好きな方には絶好なんでしょうけどネ。

 と言うわけで、せっかく新規開拓をしたものの、やや不完全燃焼という感じでした・・・
 

"IZU AROEの温泉話・・(伊豆長岡温泉・湯らっくすのゆ他)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。