IZU AROEの温泉話・・(下賀茂温泉&伊東温泉)

 平成20年11月10日(月)

 今年 28回目の温泉は・・ そして、29回目の温泉は・・

 約2ヶ月ほど、家庭の事情もあり ほとんど遠出も出来ず、また、仕事も異常な忙しさの連続で、しばらく温泉もご無沙汰状態でした・・・
 流石に、体調面も最悪で なんとか時間の合間に温泉へ・・とは思っていたんですが、なかなか足が向かずに約1ヶ月~~
 昨日は、なんとか近場の下賀茂温泉「銀の湯会館」で短時間の入浴が出来ました。
 (いつもは、当日に書き込みをしていますが、PCに向かう元気もなく、本日にW記載とさせてもらいました)

 で、今日は仕事が休みだったんですが、 家族の用事で、伊東まで出掛けることに・・・

 私の家から(南伊豆から)伊東市街までは、車で 1時間40分~2時間。
 長男を学校まで送り届けた後に東海岸沿いを爆走? ところが、チト混雑とご老人の低速車の連続で、伊東市街到着が9時半過ぎ~
 結局、用事が済んだのが10時20分。
 頭の中では、「東海館」あたりで・・・と考えていたんですが、玄関前に行ってみると、日帰り入浴が 土・日・祝のみに変更になっているじゃあありませんか~~~~~
 
 でも、ここで引き下がる温泉ボケさんではありません!! 頭の中にインプットしてある?伊東温泉の日帰り可能な施設を自己検索!
 この近くで入れそうなのは・・・ 「三浜館」~
 一応、すぐ近くに来ていたんですが、念のため電話。 OKの返事をもらい、すぐに「三浜館」へ直行。

 松川沿いにある温泉宿で、国道135号線からでもすぐ近く。
 早速、玄関を入り、帳場へ。 応対してくれたのは、美人な若女将?らしき方で、入浴料700円を支払い、大浴場へ。
 勿論、初めての訪泉なので チト、迷いかけましたが、無事「男湯」汀の湯へ到着。

 平日の特権で、今日も完全貸し切り!!!!
 中は、岩風呂とシンプルな内湯だけですが、流石に 歴史ある伊東温泉。
 源泉かけ流しで、源泉は 岡 第127号を使用。 源泉温度は、50.9度。 PH8.5・・・・
 残念ながら 外の景色は見えませんが、竹垣の上からは 松川の上空を飛ぶ鳥たちが眺められます。

 内湯は やや小さめで大人3人くらいしか入れませんが、岩風呂は 結構広々していて、大人15人くらいは楽に入れそうな広さ。
 湯温も丁度良かったので、約40分ほど ノンビリと貸し切りで利用させてもらいました~~
 
画像


 
 

"IZU AROEの温泉話・・(下賀茂温泉&伊東温泉)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。