元気になろう! 日本!

 平成23年4月19日(火)

 東日本大震災により被災された皆様に 心よりお見舞い申し上げます。

 一日も早い復旧と 安心・安全の確保を心からお祈り申し上げます。


 私事ですが、新年より 昨年亡くなった家族の一周忌や子供の受験・引越し等々が重なり、ブログの更新を控えておりました。 そんななか、先月11日に起こった 東日本大震災・・・ ちょうど、夜勤に出かける直前で、私の住む南伊豆でも 大きな揺れを感じました。 久々に大きな揺れだったと思いながらも、職場へ向かうと、TVでは 東北地方の悲惨な映像が流されていました。 まさか、こんなに大きい被害になっているとは・・・
 仕事にも気が入らずに、ただただ 一人でも多くの方が無事でおられるよう、祈るばかりでした。

 あれから、既に一か月が過ぎ、いまだに行方不明の方々がたくさんおられることに 心が痛むばかりです。
 また、多くの方々が 不自由な避難生活を送られている・・・ 
 義捐金や衣類等々の救援物資くらいしか お手伝いできないもどかしさを感じながらも、一応 平穏無事な生活を営んでいることに 申し訳なさを感じている次第です・・・

 私の住む観光地・南伊豆でも、メインの伊豆急行線が いまだ半分程度の運行。当然、下田や南伊豆の観光施設も 完全に瀕死の状況にあります。 施設の閉鎖や従業員の解雇や一時待機も多く、せっかくの「桜」も いつの間にか散ってしまった・・・という雰囲気です。

 勿論、南伊豆周辺に限らず、全国的に「暗い春」になっているのでしょう。
 このまま、5月を迎えると 観光地・南伊豆は 決して大袈裟ではなく、観光施設(ホテル・旅館を含め)は、ほとんどが壊滅状態となることでしょう・・・
 被災地の方々には まことに申し訳ありませんが、ほんとうに ここで「元気」を出さなければ、日本全体が「沈没」状態に陥ってしまいそうです。
 「自粛」が美徳の時期は そろそろ過ぎ、これからは 日本人皆で「前向きな」行動を起こす時期なのでは・・と思います。
 
 ただひとつ、個人的に 声を大にして言いたいことは、政治家諸氏、特に 国会議員の先生たちは、「復興税」云々より先に、自分たちの給与の少なくとも半分を「復興支援」で拠出するべきだろう。 SBのS社長や、ゴルフの遼クン的発想がなぜ浮かばないのか? そんな発想が出てこない我が国の国会議員なんぞには もはや期待もしたくない。
 
 我々 一人一人が「日本再生」の為に 一丸となって頑張りましょう。

 
画像

 私の 今年の訪泉は、受診で出掛けた 伊豆長岡温泉「弘法の湯 長岡店」4回です。 伊豆各地の温泉地のためにも、これから少しずつ訪泉回数も増やしたいと思っています・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント