IZU AROEの温泉話・・(奥下田温泉・観音温泉 №1)

 平成21年11月5日(木)

 今年 41回目の温泉は・・・

 昨日は 夜勤明けで、今日は 当然の休日。 とはいえ、いつも通り 午前5時過ぎには起床~
 夜勤での疲れが なかなか解消せずに、今日は「終日 家でゴロゴロ・・・」と考えていたんですが、やはり せっかくの休日は「有効に過ごすべし」と思い、朝一番で散髪に。
 散髪後は、一度 自宅へ戻り、メール等のチェック。 丁度、女房も朝の片付けや掃除・洗濯も終了した様子だったので、一応、「温泉にでも行く?」と声をかけると、珍しく「疲れてるから行こうかな~」との返事。(チト、予想外?だったんですが、たまには 女房孝行も必要ですからネ~)
 って訳で、仕方なく(コレは 失言・・・)少し早めの昼食を済ませて、久々に奥下田(地名は 横川になります)の「観音温泉」へ行くことに。

 南伊豆からだと、車で約40分くらいなので、午前11時過ぎに出発。 南伊豆~下田を抜けて、蓮台寺方面へ走り、更に 松崎方面へ走る。 下田セントラルホテルを過ぎてから 少し走ると、「横川」バス停。 そこを左折して、細い道を山奥へ向かう。 ここから約2キロの道のりなんですが、狭いし 途中からは舗装無しなので、ゆったり速度での運転が必要・・・ 
 ところが、前回訪泉した際には、数百メートルは 舗装無しのガタガタ道だったのに、今では ほんの100メートル程度のガタガタ道に変身。更には、宿泊・日帰り客用の駐車場の場所も 一番奥に新設。
 正面玄関前も 新しく池が出来ていたりと、イメージチェンジ。 結局、11時50分到着で、日帰り入浴の時間まで(通常12時~15時半まで)10分待ち。

 12時丁度に、フロント前の自販機で入浴券を購入(大人1000円)して、早速 大浴場へ。
 
 当然、今日の一番乗りなので、男湯も女湯も まだ「貸し切り」状態デス~~~~

 まずは、入り口横にある掛け湯をタップリ。そして、PH9.5の強アルカリ単純泉の檜風呂へ突入~

 ん~~~~~~~~~~ん、久しぶりのスベスベ感!! これが「観音温泉」の神髄なんですよネ~~

 5分ほど浸ってから、中央の噴湯口で(勿論、飲泉可能なんです)まず1杯。 で、いつもは すぐ横の微温湯へ入るんですが、まだ 20㎝ほどしか湯が貯まっていない状態で×。 露天も同様で×。
 結局、30分ほど 中央の熱めの浴槽で、全身浴と半身浴を交互に。 で、その後 微温湯と露天も利用。
 
 女房と約束した時間が約1時間だったので、12時50分には 脱衣場へ・・・
 その間、訪先客なしで 「完全貸し切り」!!でしたヨ。(因みに、女湯の方も30分ほど貸し切り状態で、その後に2人入ってきたそうです)
画像


 ※ コーヒータイム後、№2へ続く・・・
 
 



東洋一のアルカリ源泉を誇る伊豆・奥下田の観音温泉水。飲める観音温泉 アルカリ源泉水 2.0L×12本入【送料無料】
ガス器具ネット
東洋一のアルカリ源泉を誇る伊豆・奥下田にある 観音温泉水をお届けします。まろやかで飲みやすく、お茶や

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント