IZU AROEの温泉話・・(蓮台寺温泉・蓮台寺荘)

画像
 平成21年3月13日(金)

 今年 16回目の温泉は・・・

 今日は休日。とはいえ、朝から病院への付き添いと2日前から伊豆へ遊びに来ている客人(群馬からと海外ベトナムからの総勢5名)の送迎等々で、伊豆急下田駅到着が午前11時前くらい。
 一度、南伊豆の自宅へ戻ったものの、やはり せっかくの休日なので、やはり「温泉」へ行きたくなって・・・
 で、久々に 蓮台寺温泉の老舗旅館「蓮台寺荘」へ℡してみました。 今日は特に問題なく 日帰り入浴が可能とのことで、早速 南伊豆から再び下田を抜けて蓮台寺へ。
 「蓮台寺荘」到着が、午後0時10分。 すぐにフロントへ行って、日帰り入浴料金千円を支払い、大浴場へ。
 平日の「特権」で、今日も貸し切り~~~デス。
 大浴場といっても、内湯のほか露天が2つ。露天のうち一つは、一昨年に新設された屋根付きの岩風呂露天で、これがなんともGoodなんですヨ。 勿論、内湯もなかなか洒落た造りで、流石に蓮台寺温泉の老舗旅館という感じなんですネ。
 で、まずは 内湯で温まってから2つの露天を堪能。 敷地が広いということもあるんでしょうが、とにかく静かで、聞こえるのは源泉の流れる音だけ・・・ 心が落ち着く・・というのは、こんな状況なんでしょうかネ~
 結局、1時間以上ノンビリさせてもらいました。
 ここ数日は、来客や地区の役員会等々でチト忙しかったので、今日の温泉は絶好の「精神安定剤」になった感じデス。
 因みに、ここ「蓮台寺荘」の泉質は「単純泉」。 使用している源泉は、蓮台寺温泉と河内温泉・大沢温泉・下田温泉の混合泉。癖のない無色透明の温泉なので、老若男女誰でも安心して温泉に浸れますヨ。
 大浴場以外にも、貸し切り露天風呂や内湯の貸し切り風呂、文豪・山本周五郎氏が大好きだった「寝湯」もあります。 原則、日帰り入浴では 大浴場の利用だけですが、長年利用していると、運良く?大浴場の清掃中等々に遭遇した際には、優しい女将の計らいで?貸し切り露天や寝湯も利用できることもあります・・・
 一応、私は ここ「蓮台寺荘」の全ての温泉を利用させてもらいましたが・・・「寝湯」は チョット熱めなので、個人的には不向き~ 一番のお勧めは、貸し切り露天風呂!! それほど広くはないんですが、とにかく贅沢なくらいの源泉かけ流し。 宿泊される方は、是非 この貸し切り露天風呂を利用してみてくださいネ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント