IZU AROEの温泉話・・(下賀茂温泉・銀の湯会館)

 平成21年1月26日(月)

 今年 7回目の温泉は・・・

 今日は夜勤明け。以前は、夜勤明けでもチョット遠出して温泉・・・って感じでしたが、流石に ここ半年くらいは、慢性疲労?で身体ボロボロ・・・ 
 とても車で遠出する元気もなく、今日は 帰宅途中に寄れる下賀茂温泉・南伊豆町営「銀の湯会館」へ。

 到着は、丁度昼頃でしたが いつもよりやや混雑気味? とりあえず、車に常に用意してある「温泉セット」を持って入館。 地元(南伊豆・下田在住者)の人間は、割引証を掲示すれば、入浴料金500円(一般の方は900円)なんですヨ。(脱衣場のコインロッカーは別途100円)
 で、今日は手前の男湯へ。 やはり、平日にしてはやや多め? 内湯とサウナと露天で約10名の先客。
 まあ、結構広いので これくらいなら余裕×2。
 いつものパターンで、まずシャワーと掛け湯。 最初に内湯で5分ほど・・・と思ったのに、いつもより多少ぬるめ??というより、身体が冷えているのか??珍しく7,8分も浸って、ようやくポカポカ。
 次は定番の露天岩風呂(河原の湯)。唯一、これだけが源泉かけ流しなんですが、露天で外気に触れるため、私好みのややぬるめの湯温なんです。 チョット狭いですが、ゴロンと横になっての長湯には一番。
 結局、20分ほど浸って、汗がタラタラ。 少し身体を冷ましてから薬草湯(今日は ゆず湯)。そして、締めに また河原の湯・・・ 
 約1時間、温まって 後は休憩室で水分補給してから退館しました。
 ※露天の河原の湯は 源泉かけ流しですが、内湯と もうひとつの露天は循環式。薬草湯は、真湯に各入浴剤を入れています。
画像

この記事へのコメント