IZU AROEの温泉話・・(天城温泉・禅の湯)

 平成21年1月23日(金)

 今年 6回目の温泉は・・・

 今日は朝から家族の用事があり、勿論 仕事も休日。午前中一杯は掛かりそうだったので、早朝から準備万端で、8時前に出発・・・
 やはり、早起きは三文の得?って訳ではないんでしょうが、結構順調に用事も済んで、10時前には帰宅。

 って訳で、せっかくの平日の休日、「温泉」が待っている~~

 2月上旬からは、河津町・南伊豆町での「桜まつり」がスタートし、例年2~3月は東伊豆海岸沿いの温泉地も混雑が予想される為、今のうちに「稲取」あたりへ・・と考えましたが、頭に浮かんだ「石花海」・「稲取東海ホテル湯苑」が いずれも(日帰り入浴)14時からだし・・
 で、「天城温泉 禅の湯」へ行くことに。 南伊豆を10時15分出発。 途中、下田のファミレスで軽い食事をしてから河津~天城方面へ直行。
 「禅の湯」到着が、11時50分。丁度、受付に奥さんがいたので、日帰り入浴料金千円を支払い、タオルセットを受け取り、男湯へ。
 先客は、私と同年代くらいの いかにも温泉好きって感じのオジサン一人。まずは内湯に浸りながら、暫し雑談。
 10分ほどでオジサン退湯で、あとは約1時間「貸し切り」~~~
 露天へ入ったり、「石の湯」で寝ころんだりと、ノンビリと過ごさせてもらいました。
 以前にも記載しましたが、「天城温泉」といっても厳密には河津の梨本(源泉は、敷地内にある梨本17号泉)。
 源泉温度は47度。泉質は、カルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉。PH8.9~9.0のアルカリ泉ですので、なかなか肌触りがいいですヨ。
 併設されている「石の湯」は、いわゆる「鉱石サウナ」ですが、結構 これが人気で、リピーターが多いんです・・

 入浴後は、チト休憩室で一服。 帰りがけに、奥さんと雑談してきましたが・・ 相変わらず商売っ気が無いというか・・・
 これだけいい温泉と鉱石サウナがあれば、もっとお客さんが来るのにネ~~ 宣伝が少し下手なのでは・・と心配する始末で。(奥さんは 常連さんが来てくれればいい・・との考えのようですが)
 私が少しずつ宣伝していきますからネ~ 職場の同僚では、既に4,5人「禅の湯」ファンがおりますヨ。
画像


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント