IZU AROEの温泉話・・(伊豆見高入谷高原温泉)

 平成20年12月5日(金)

 今年 32回目の温泉は・・・

 今日は完全休日。 天気予報は少々気になったものの、やはり 体調不良を癒すには「温泉」デス!

 と言うわけで、久々に 河津町の山奥にある「伊豆見高入谷高原温泉」へ寄ってきました。
 
 場所は、国道135号線の河津と稲取の中間くらい・・・ 信号の標識に「見高入谷口」とあるのが目印。
 ただ、ここからやや狭い道を約2㎞山の方へと入っていきます。(途中に何カ所も道案内の看板が出来たので、素直にその通りに進むこと)
 到着時間は 午後1時20分。 空は曇天でしたが、まだ雨は降っておらず、駐車場も2台(管理の方の車でした)。
 丁度、気のいいオジサンが外に出てきたので、「お願いしま~す」と中に入る。 入浴料金は、大人500円。
 早速料金を支払って男湯へ。 またまた「平日の特権」で貸し切り~~~~

 「見高入谷」の地元の方々の運営施設なので、全体的には「こじんまり」とした温泉なんですが、建物自体が地元近くの木材を使用した素朴でシンプルな造り。
 勿論、源泉かけ流しデス!! 泉質は、アルカリ性単純泉でPH約9.3ですよ。
 小さいとはいえ、大人6,7人なら十分入れる広さ。 内湯だけというのは残念なんですが、窓を開ければ周囲は山。 今日は風が強くて、窓は開けられませんでしたが、天気の良い日なら「森林浴」気分を味わえる場所です。

 貸し切りということもあって、約1時間ほどノンビリ~~~
 と、外を覗くとザ~~~という豪雨の音と雷・・・ そして、急に まるで台風並みの強風・・・

 丁度着替えも終わったので、管理棟へ移動。 水分補給に「みかんジュース」を注文して、休憩室へ。
 オジサンと天気の話をしている最中も ますます豪雨がひどくなってきた様子で、これじゃあ 当分外には出られそうもない感じ・・・
 暫し雑談をして、20分ほど様子見~~  少し強風もおさまった様子だったので、地元農産物の中から200円のミカンと350円のオレンジママレードを購入してから退散。
 とはいえ、雨はまだ結構降っていて、管理棟から駐車場まで全力疾走~~~ 結構濡れてしまいました~~

 ※「伊豆見高入谷高原温泉」は、木曜日は定休。それ以外は、営業時間10:00~21:00デス。
  管理棟には「軽食」もあり(11:00~14:00)ますので、是非ご利用を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント