温泉マイスター izu-aroe

アクセスカウンタ

zoom RSS IZU AROEの温泉話・・(修善寺温泉・宙「渡月荘金龍」)

<<   作成日時 : 2008/05/14 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成20年5月14日(水)

 今年 14回目の温泉は・・・

 今日は、休日〜 で、先週予約しておいた修善寺温泉へ行って来ました。

 場所は、修善寺温泉街の山側にある 宙(SORA)「渡月荘 金龍」デス。 伊豆での生活も約12年になるのに、ここ「渡月荘 金龍」は 今回が初めての訪泉。
 個人的には、数年前から「訪泉予定先リスト」に挙げていたんですが、一昨年?訪泉しようとした時が たまたまメンテナンス中で利用不可(確か その時は、同じ修善寺温泉「菊屋」サンに変更した筈でした・・)。

 で、今回は シッカリと予約しての訪泉・・となった訳デス。(今日は、珍しく?女房と2人での訪泉)

 雨降りの南伊豆を午前9時に出発して、チョット 途中私用を済ませ、下田〜河津〜天城越え。
 天気予報の通り、下田〜天城越えの間は 雨も「本降り」。 せっかくの温泉なのに、この雨では「露天風呂」は100%不可能・・・と覚悟を決めて修善寺到着。 既に 11時15分くらい。

 修善寺に到着した頃には、ナントナント 雨が止んできたではありませんか〜〜!!
 日頃の行いが良いと、「温泉の神様」?が天気も良くしてくれるんですかネ〜???(って、前々回の天城禅の湯では 雨の中を露天に浸りましたケド・・)

 場所は だいたい分かっていたので、修善寺温泉街に入り、虎渓橋を渡り 突き当たりを右折(ホントは この進路はマズいらしいデス! 花月園先を左折するルートが正解みたい。)。ちょっと狭い道を進み(その間4,5台の車と対向してしまいました〜)、なんとか「渡月荘 金龍」到着〜 時間は 11時25分でした・・・
 駐車場に車を停めると、すぐに丁重なお出迎えで、ロビーへと案内される。(流石に 高級旅館の雰囲気とサービスですネ)
 今回は、「昼食付き日帰り入浴」を予約(食事が12時から)してあったので、綺麗な庭園の眺められるロビーで 少し時間待ち。 その間、「ゆずみつジュース」のサービス付き。 私達の後に、やはり 昼食+入浴の70代後半くらいのご夫婦が到着。
 結構、平日での利用も多い様子・・ 送付された予約書には、食事は 大広間or個室となっていましたが、やはり大広間? と思っていたところ、「用意が出来ましたので ご案内します。」と2階へ案内される。

 と、それぞれのカップル毎に○○様お食事処という個室へ。 私達は 一番奥の部屋でしたが、とてもオシャレな雰囲気の個室で、既に テーブルの上には 見た目にもオイシそうな彩りの懐石料理が並べられている。
 山菜御飯に 蟹入り茶碗蒸し、アワビあえ、アジの活き作り、タチウオ鍋、ワタリガニ味噌汁、蕎麦等々・・・ それぞれの量は 見た目にはチョットずつ?と感じたんですが、食べ始めると 結構満腹〜
 最後のフルーツのデザートがやっと って感じでしたヨ。
 「温泉マイスター」の私としては、食後すぐの入浴は×なので、ロビーで頂いた「ゆずみつジュース」を追加注文して、入浴前の水分補給と腹休め・・・
 30分ほど休憩した後に いよいよ3階の大浴場へ〜

 チョット長文になってきたので、温泉の様子は チト少し時間をおいてから第2段で記載します。 コーヒータイム〜
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IZU AROEの温泉話・・(修善寺温泉・宙「渡月荘金龍」)  温泉マイスター izu-aroe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる