IZU AROEの温泉話・・(本日オープンの新温泉・その1)

 平成19年6月23日(土)

 今年 26回目の温泉は・・・

 ナント、本日 6月23日 午前10時に新しくオープンした 「伊豆見高入谷高原温泉」に 一番乗りしてきました。

 場所は、国道135号線の「見高入谷入り口」(下田方面からだと オレンジセンターを越えて、最初の信号)の信号を山側へ入って 約3㎞。
 チョット、狭い山道で 一応舗装されていますが、やや分かりにくいデス。 所々に、小さな看板で「見高入谷温泉まで あと○○キロ」と表示されていますが、私も 途中の分岐を直進してしまい 2回ほど道を間違えてしまいました・・・

 が、何度も看板表示を確認しながら、午前9時45分に 無事到着(南伊豆から 約1時間)しました。
 ここ「伊豆見高入谷高原温泉」は、約2年ほど前から 河津・見高入谷地区の方々が、山麓にある閉鎖された源泉を なんとか有効利用できないものか・・と検討し、見高入谷地区の管理運営する 日帰り入浴施設を立ち上げた・・という訳なんです。

 で、本日 平成19年6月23日 午前10時にオープン!

 周辺を山に囲まれた ほんとに静かな場所で、山際に 温泉棟と管理棟の2棟があります。
 駐車スペースは チャンとした駐車場には、約5台しか駐車出来ませんが、横の山道が結構広いので、結構 余裕があります。
 地元の方数名と雑談しているうちに 丁度10時になり、訪泉客「第一号」として 受付のオバチャンに 入浴料金500円(子供250円)を支払う・・・
 で、今日は オープン記念として、タオルと宣伝用チラシを頂いて、早速 男湯へ。

 脱衣場には、ロッカー9個と棚があります。 洗面台とドライやーは完備ですが、整髪料などはありません。
 まず、ロッカーに衣類を放り込んで、内湯(露天はありません)へ突入。 素朴な造りですが、大人6~7人ほどは一緒に入れそうな広さですネ。
 湯槽もシンプルですが、泉質は アルカリ性単純泉(PH9.3)で なかなか 良い湯デス。
 前面2方向に大きな窓(上の方だけが透明)がありますが、残念ながら 見えるのは 前の山くらい。 チト、景色は 正直期待はずれでした・・・

                 後半は その2へ続く・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント