IZU AROEの温泉話・・(天城温泉・禅の湯 続編)

 平成19年6月11日(月)

  天城温泉 「禅の湯」の続編デス・・・

 で、内湯で暫し くつろいだ後に、外の露天へ。 
 この露天も 檜風呂で、内湯よりは狭いんですが、4,5人は入れそう。 まだ新設ということもあって、露天も 檜の香りがいいですネ~~
 ドップリと浸ると、時折 心地よい風が流れてくる。 湯に浸ると、チト 景色は全く見えないのと、丁度 露天下に 国道414号があるので、やはり 車の走行音は致し方ないんですけど・・・
 湯温も 私にピッタリくらいの40度近く。 大の字で 暫し檜の香りを楽しんで、さあ 次は・・・ 「岩盤浴」。
 一度、脱衣場へ戻って、バレオ(いわゆる 腰巻き)と敷きタオルをロッカーから出して、岩盤浴の扉を開ける。 8~10人くらいが横になれるスペースで、木の枕が数カ所。
 で、敷きつめられた石の上に敷きタオルを敷いて、ゴロンと横になる。 正直、私には チト 温度が高すぎる感じで、5分ほどで 汗がタラタラ。 ここで、一度出て、脱衣場にある水分補給場所で コップ2杯の水を飲用。 また、岩盤浴へ。
 が、やはり 7,8分もすると 全身から汗が噴き出てくる感じで、もう ギブアップ~
 
 内湯へ戻って、シャワーを浴び、もう一度 露天へ入ってから出ることにしました。
 着替えを終えて、敷きタオルなどを返却。 と、先程の可愛いお姉さんが 奥の休憩室に麦茶があるので どうぞって。
 せっかくなので、休憩室で 麦茶を頂き、少し 彼女と雑談。 河津・天城方面で PHの高いアルカリ泉は珍しい・・と言うと、ここ「禅の湯」の源泉は PH9.0くらいjのアルカリ泉とのこと。
 現在は、まだ部分的に工事なども入っていて、本格的に 日帰り温泉としてスタートするのは やはり「夏」になるようですネ。  パンフレットなども まだ未完成とのことデス。

 でも、一応 午前10時~午後10時まで 入浴可能デス。 因みに、源泉表示もまだ 未掲示なんですが、PH9.0のアルカリ泉の 源泉かけ流し。 なかなか いい温泉ですネ。
 本格スタート前にでも もう一度訪泉するつもりデス・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント