IZU AROEの温泉話・・(天城温泉・禅の湯)

 平成19年6月11日(月)

 今年 25回目の温泉は・・・

 今日は、特別に 昨日 河津町梨本に新規オープンした(正式なフルオープンは 7~8月になります)天城温泉 「禅の湯」の紹介を!

 で、実は 今日、どうしても様子を見に行きたくて、河津まで出掛けてしまいました。

 場所は、河津駅から天城・修善寺方面(国道414号)へ向かい 車で約15分ほど。
 「日帰り温泉」の幟が数カ所立っているので、すぐに分かります。
 で、なんとも ミスマッチ?なんですが、慈眼院(鎌倉時代からの古刹)の敷地内に温泉施設が出来ているんですヨ。
 駐車場に 車を置き、慈眼院の中へ。 本堂横に、真新しい建物が出来ていて、入り口を入る。 玄関横に、フロントらしきものがあり、丁度 年輩のオジサンと若い女性がいたので、「温泉入れますか?」と声を掛けると、「ハイ! 大丈夫デスヨ!」。
 と、 まだ20代?くらいの愛嬌のある女性が 親切に応対してくれました。 入浴料金は、千円。 料金を支払うと、メッシュの手提げ(フェイスタオル・岩盤浴用敷きタオル・バレオが入っている)を渡され、わざわざ 男湯まで案内してくれる・・・
 今日はまだ 誰も訪泉客はいない様子で、脱衣場から 内湯横の岩盤浴の中まで親切に説明してくれる。 さらに、岩盤浴利用時の水分補給の件まで(当然、承知しているんですが、あまりにも丁寧に説明してくれるもので・・分かってますとも言いにくくて・・)。

 で、早速 脱衣場の木製ロッカーに 服を放り込んで、まずは 内湯。
 なんとも 檜のいい香りが・・・  内湯は (10人ほど入れそうデス)前面ガラス張りで、前方には 天城中腹の緑が眺められる。 露天は、内湯奥の扉を開けて 外へ。
 掛け湯をタップリして、内湯の檜風呂へ入る・・ 温泉自体は、間違いなく アルカリ泉。
 湯に身体を浸すと、スベスベ感が実感できるほど。(奥下田の観音温泉の湯に似ている感じ) 
 勿論、貸し切りで ユッタリと 内湯を楽しんで、今度は 外の露天デス・・・

      チト、ここで コーヒータイム  10分ほどして続編を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント