IZU AROEの温泉話・・(奥下田温泉・観音温泉ホテル)

 平成19年2月1日(木)

  今年 6回目の温泉は・・・

  温泉通の方には、もう 詳細な説明もいらない?でしょうが、奥下田温泉(個人的には 横川温泉と言っておりますが)の「観音温泉ホテル」へ行ってきました。

 たまたま、今日は休日だったので、当然 朝から、どこの温泉へ行こうか・・と悩んでいたんですが、コーヒーをすすっているうちに、急に 強アルカリ泉へ入りたくなって・・
 午前中に、いろいろと私用を済ませて、横川温泉方面へスタート。 で、日帰り入浴は、12時から可能なんですが、山道を安全運転で走行したせいもあって、到着が 12時20分頃。
 チト、出遅れてしまいましたが、駐車場には 先客?3台だけ。
 フロント横の入浴券券売機(大人千円)を買って、早速 総檜風呂へ直行。 入浴中の先客は、まだ2名だけ。
 掛け湯をして、まず 内湯の檜風呂(ぬるめの浴槽)から。 いつもより やや低め?って感じでしたが、10分ほどノンビリ。 次は、メインの 源泉(ここの源泉温度は 約51度デス)が中央から流れ出ている檜風呂へ。
 個人的には、チト 熱めですが、ヤッパリ 強アルカリ泉(PH9.5)は最高ですよネ!!
 何回訪泉しても、この「スベスベ感」は 感動モンです・・・ 女性は 特に感激するのではないんでしょうかネ~(檜風呂横には、「顔湯」もありますので、是非 お試しを!)
 10分ほど温まって、中央の源泉湧出口の強アルカリ泉を「飲泉」・・・これも ここ観音温泉の楽しみデス。
 勿論、内湯の檜風呂だけでなく、アメリカンスパとサウナと露天風呂もあります。 が、残念ながら 前回同様に、露天は まだ湯量30%くらい・・ もう少し貯まるまで、チト 久々に アメリカンスパを利用。(詳細省略)
 丁度、13時頃に ようやく露天の湯量が60%くらいになったので、「天空露天風呂」(これが正式名称)へ。 外気が冷たいので、流石に 露天の湯温も やや低めでしたが、私には 丁度良いくらい。 ここでも「飲泉」しながら 約10分。
 最後に、檜風呂へ戻って、チト 温まり直してから退泉しました・・ その間、4,5人の訪泉客が入ってきましたが、年輩の方だけでなく、20代くらいの若者も・・
 若い方の「温泉好き」が増えるのは 大変嬉しいコトです!!
 で、着替えてから 館内の休憩所へ行って コーヒータイム。 結局、14時過ぎ頃までノンビリしてきました。
 南伊豆(2月5日から)や河津(2月10日から)では、恒例の「さくら祭り」がスタートするので、来週から3月初旬までは 各日帰り温泉施設も混雑が予想されます。
 なるべく、土日は避けて、平日の利用をお勧め致します!
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント