IZU AROEの温泉話・・(河内温泉・金谷旅館)

 平成18年10月24日(火)

 南伊豆地方は、一昨日から雨模様・・・ ようやく、今日の午前中からは、「曇り時々小雨」って感じですが、まだ不安定?ですネ~
 
 で、チト 河内温泉「金谷旅館」へ寄ってきました。 時間が、午後4時半頃になってしまったので、駐車場が気になったんですが、到着すると 三重ナンバーの車が一台だけ。
 やはり、ここ数日の天気の影響もある?んでしょうか・・・
 ともかく、玄関を入り、帳場で 平日料金700円を支払って「千人風呂」へ。 と、やはり 脱衣場にも誰もいないし、「千人風呂」にも人影ゼロ・・・
 こんな時間帯に「貸し切り」なんて、滅多にないケースです。
 外が暗くなってきたせいもあって、「千人風呂」の中も裸電球の薄明かりのみ・・・ チト、寂しい感じでしたが、どこか ヒナビタ温泉にでも来た様な錯覚に陥ってしまいました。
 
 いつものように、掛け湯をタップリしてから、中温浴槽へ。 今の気候だと、10分ほどで温まります。 で、定番の微温浴槽へ。 今日は、いつもより 若干(0.5度くらい)高め・・・
 20分ほどウトウト・・・ 時計を見ると、既に 午後5時過ぎ。
 いくらなんでも、夕食前に一風呂浴びる宿泊客が入ってきてもいい時間帯。 でも、まだ「貸し切り」状態・・・
 もう一度、中温浴槽に戻って、10分ほど温まっていると、ようやく 宿泊客らしき2人の男性が。 で、私は 再び微温浴槽へ。
 そのうち、さらに2人の若者が入ってきて、多少は 賑やかになってきました。
 私は、いつものマイペースで 微温浴槽で更に20分ほど・・・ 勿論、手の指シワシワ・・・
 時計が、午後5時45分になっていたので、ボチボチと退散することに。
 休憩室で、入浴後の水分補給をして(勿論、訪泉前にも200mlの水分は摂っておきました)から帰ってきました。

 下田・南伊豆方面には「紅葉」の名所がほとんどないので、今の時期は観光客が少ないんでしょうが、「温泉」好きの方は 逆にノンビリ浸れる絶好の時期ではないでしょうか?
 11月上旬の連休は 流石に混雑が予想されますが、それ以外の平日は 狙い目デス!
 是非、下田・南伊豆方面の温泉へお出掛けを!!
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント